VINX(3784) キャッシュレスエコノミーの進展で恩恵を受けるか?

ヴィンクス(3784)から第31期中間配当金が支払われた。 配当金は1株につき5円、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は797円である。 消費税増税や軽減税率でレジシステムの改修が進み、 売り上げ・利益ともに計画を大幅に上回っていることから、 早ければ第3四半期決算発表時に上方修正並びに増配が発表されるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JT(2914) 株価下落で配当利回りは7%!!

日本たばこ産業(2914)から第35期中間配当金が支払われた。 配当金は1株につき77円、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は12,272円である。 前年同期比で減収増益なので経営状態は悪くないし、 いわゆる電子たばこについても全国発売を開始したが、 為替が円高傾向にあるためか、株価は下落基調である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダドル 定期預金満期

カナダドルの定期預金(GIC)満期になった。 元金50000CADに対し、年利1.9%、満期14ヶ月という預金で、 利息として1114.44CADが支払われた。 満期が1年ではなく14ヶ月と中途半端であるが、 これが一番利率がいいので、元利継続して再度14ヶ月の定期預金にした。 年利は2%に上がっていたが、日本の銀行の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソリトンシステムズ(3040) 決算発表からわずか数日で中間配当支払い

ソリトンシステムズ(3040)から第42期中間配当金が支払われた。 配当金は1株につき5円、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は797円である。 中間決算は8月9日に発表され、そのわずか5日後の8月14日に中間配当が支払われた。 決算発表から配当支払いまでがめちゃめちゃ早い。 同じようにスピード感をもって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリト(9837) 今期は構造改革の年

モリト(9837)から第82期中間配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき13円、保有株式数は100株なので、 税引き後の受取金額は1,036円である。 2019年11月期は構造改革の年と位置付け、持ち株会社化をはじめとして、 未開拓市場への進出など、新しいモリトグループの在り方を追求するとのこと。 しかし欧米で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急(9006) 加算運賃引き下げで減収

京浜急行電鉄(9006)から第98期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき8円、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は1,275円である。 羽田空港線が好調で、鉄道バスともに輸送人員は増加した。 空港線には現在170円の加算運賃が設定されているが、 本年10月1日付で加算運賃を50円に引き下げること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤギ(7460) 今期より中間配当を実施へ

ヤギ(7460)から第107期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき47円、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は7,491円である。 創業は1893年なので創業125周年、会社の設立は1918年なので設立から100周年と、 非常に記念すべき年であったにもかかわらず、配当金は普通配当47円でのみ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルボン(2208) 「ミネラル塩飴」を食べて暑い夏を乗り切ろう

ブルボン(2208)から第143期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき11円、保有株式数は100株なので、 税引き後の受取金額は877円である。 菓子類事業はそこそこ好調だったものの、 飲料などその他事業がいまいちだったため、前期比で減収減益だった。 今年の夏もかなり暑いので、 ルマンドアイスやミネラル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジオマテック(6907) フラットパネルディスプレイの不調により赤字

ジオマテックから第66期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき15円、保有株式数は500株なので、 税引き後の受取金額は5,977円である。 主力製品であるフラットパネルディスプレイが、 スマートフォンの需要低迷により受注が大幅に減少したことと、 固定資産の減損処理により特別損失も計上したことから、大幅な赤字転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はごろもフーズ(2831) V字回復なるか?

はごろもフーズ(2831)から第90期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき18円、保有株式数は500株なので、 税引き後の受取金額は7,172円である。 売り上げは微増が続いているが、原材料や人件費の高騰により、 当期純利益は右肩下がりとなっている。 これらのコスト増を製品価格に転嫁したことで販売機会が減少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西みらいFG(7321) 大阪万博の資金管理に参画

関西みらいフィナンシャルグループ(7321)から第2期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき25円、保有株式数は711株なので、 税引き後の受取金額は14,165円である。 もともとはみなと銀行の株式を保有していたが、 株式交換により関西みらいFGの株式に交換されたので、 関西みらいFGから配当金を受け取るのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神姫バス(9083) 東証一部指定替えはいつ?

神姫バス(9083)から第136期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき17円50銭、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は2,789円である。 今年に入ってから2回も立会外分売をしており、 株主数や利益水準などから見ても東証一部指定替えになる条件は満たしているように思えるので、 そろそろ一部指定替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川西倉庫(9322) 自然災害により純利益は減益だが、業績は好調

川西倉庫(9322)から第162期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき6円、保有株式数は100株なので、 税引き後の受取金額は479円である。 川西倉庫は旧川西財閥系列の会社で川西の名を残す唯一の上場企業である。 昨年に創立100周年を迎え、記念配当が実施されたが、 今回は普通配当だけのため、結果的には減配と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーテック(1736) 首都圏の建設ラッシュで増収増益

オーテック(1736)から第71期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき65円、保有株式数は100株なので、 税引き後の受取金額は5,180円である。 来年のオリンピックや再開発などのため、首都圏では建設ラッシュが続いているが、 営業利益と経常利益はそれに伴い右肩上がりで増加している。 ビルを建てるのが仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンドーテック(7438) 来期計画は保守的で上方修正は必至?

コンドーテック(7438)から第67期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき13円、保有株式数は100株なので、 税引き後の受取金額は1,036円である。 国内の旺盛な建設資材の需要により業績は絶好調で、 売上高・利益ともに過去最高益を更新し、 来期以降もこのペースは続きそうである。 会社計画の来期予想は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興銀リース(8425) みずほリースへ社名変更

興銀リース(8425)から第50期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき40円、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は6,375円である。 これで17期連続増配である。 20期連続増配中の三菱UFJリース(8593)や19期連続増配中のリコーリース(8566)など、 リース業には連続増配企業が多く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショーエイ(9385) 祝 東証一部指定替え

ショーエイコーポレーション(9385)から第52期期末配当金が支払われた。 配当金は1株につき20円、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は3,188円である。 今年の2月に東証一部指定替えとなり、晴れて東証一部上場企業となった。 昨年2月に東証二部市場に上場したときには、普通配当10円に加えて3円の記念配当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANA HD (9202) 攻めの経営が続き、営業利益は過去最高益を更新

ANAホールディングス(9202)から第69期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき75円、保有株式数は200株なので、 税引き後の受取金額は11,953円である。 国際線の新規路線の開設など、非常に積極的な経営を展開し、 売上高、営業利益ともに過去最高を更新中である。 また今期はハワイ線にA380という超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジテック(6406) 南アジアと北米に期待

フジテック(6406)から第72期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき25円、保有株式数は100株なので、 税引き後の受取金額は1,993円である。 前期は売上高比率の高い東アジアが減収だったが、 有価証券売却による特別利益があったため当期純利益ベースでは過去最高益となった。 今期は特別利益が剥落するので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西電力(9503) 早期に60円に復元配を

関西電力(9503)から第95期期末配当金が振り込まれた。 配当金は1株につき25円、保有株式数は500株なので、 税引き後の受取金額は9,961円である。 今年はG20の関係で株主総会の時期が前倒しされたが、 相変わらず原発反対株主からの議案提案のオンパレード。 しかもその中にはレベルの低い株主提案もあり、 中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more